第一測範製作所 最大59%オフ! 並目ねじ用限界ねじリングゲージ M1.1×0.25 激安の GRII 1個 M1.1X0.25 GR2 直送品

第一測範製作所 並目ねじ用限界ねじリングゲージ M1.1×0.25 GRII M1.1X0.25 GR2 1個(直送品)

第一測範製作所 並目ねじ用限界ねじリングゲージ M1.1×0.25 激安の GRII 1個 M1.1X0.25 GR2 直送品 12768円 第一測範製作所 並目ねじ用限界ねじリングゲージ M1.1×0.25 GRII M1.1X0.25 GR2 1個(直送品) 計測機器 ゲージ/基準器 リングゲージ M1.1X0.25,12768円,M1.1×0.25,e-lunetoptic.com,並目ねじ用限界ねじリングゲージ,GR2,GRII,計測機器 , ゲージ/基準器 , リングゲージ,第一測範製作所,1個(直送品),/dirty420365.html 第一測範製作所 並目ねじ用限界ねじリングゲージ M1.1×0.25 激安の GRII 1個 M1.1X0.25 GR2 直送品 12768円 第一測範製作所 並目ねじ用限界ねじリングゲージ M1.1×0.25 GRII M1.1X0.25 GR2 1個(直送品) 計測機器 ゲージ/基準器 リングゲージ M1.1X0.25,12768円,M1.1×0.25,e-lunetoptic.com,並目ねじ用限界ねじリングゲージ,GR2,GRII,計測機器 , ゲージ/基準器 , リングゲージ,第一測範製作所,1個(直送品),/dirty420365.html

12768円

第一測範製作所 並目ねじ用限界ねじリングゲージ M1.1×0.25 GRII M1.1X0.25 GR2 1個(直送品)

商品の特徴 ●簡単にネジ精度の確認ができます。●平行ねじ用ゲージとしてもっとも一般的な方式が限界式です。●製品ねじの限界を通、止で管理する事により、精度を保証致します。●止りゲージの合否判定が、1・2・3等級ゲージ方式は2回転以上ねじこまれない事になっています。●リングゲージ●検査用・工作用共用●2級●通りねじ
商品仕様 メーカー 第一測範製作所 ブランド 第一測範製作所
呼び寸法 M1.1×0.25 注意 オネジにはリングゲージをご使用下さい。メネジにはプラグゲージをご使用下さい。
用途 ネジの検査 nbsp; nbsp;
備考 【返品について】お客様のご都合による返品はお受けできません。

第一測範製作所 並目ねじ用限界ねじリングゲージ M1.1×0.25 GRII M1.1X0.25 GR2 1個(直送品)

カラスノゴマの実

コガネイ スリット式ロッドレスORKシリーズ ORK20X1800-L-K1-CS4MB1 1個(直送品)

10月中旬、放棄水田に面した雑木林の林縁に、カラスノゴマCorchoropsis crenataがひっそりと生えていた。カラスノゴマ属Corchoropsisは東アジアに1種があるだけの小さな属で、旧分類ではシナノキ科に入れられていたが、現在はアオイ科に移されている。花の時期であれば黄色い花が目立つが、それ以外は一見、特徴のない地味な植物なので見過ごしてしまいそうだ。しかし、よく観察して見ると果実や種子も面白い形をしている。

【軒先渡し】ニシキ工業 大型会議テーブル ワイヤリングBOX 角型 幅4000×奥行1400×高さ720mm 黒×オフホワイト 1台(直送品)

互生する卵形の葉の腋から、細長い果実が垂れ下がる。



11月中旬、葉はすでに落ちて残った茎に果実だけが垂れ下がっていた。



果実は細長い豆のような朔果で、基部に5枚のがく片が残っている。果皮が中の種子をぴったりと包み込んでいるため、ところどころ、くびれているのが特徴である。表面にはまばらな毛が生えている。



乾燥すると果皮が裂けて中の種子が姿を現す。この段階では、果皮のくびれた部分はまだつながっており、途切れ途切れに裂けた奇妙な形である。さらに乾燥が進むと、果皮は完全に3枚に裂けて種子が散布される。





果皮を割いて、中の種子を出したところ。くねくねと曲がった胎座の中軸に種子が垂れ下がるように着いている様子がわかる。薄茶色の部分が外果皮で、白く見える膜状の部分は内果皮と隔壁であろう。



種子は長さ3.5mm、やや平坦な卵形で表面に縞状の模様があり、ハエの蛹を連想させる奇妙な形だ。

CKD F.R.Mコンビネーション 白色シリーズ C3030-8G-W-M-A15GW 1個(直送品)

カラスノゴマはシーボルトが日本植物誌*の中で新属新種として記載した植物で、同書には、花と果実の解剖図が載っている。クネクネと曲がる胎座の中軸と、白い内果皮と隔壁によって区切られた果実の内部、および特徴的な種子がわかりやすく書かれている。
*Siebold, P.F. von & Zuccarini, J.G., 1843, Plantarum, quas in Japonica collegit.
スポンサーサイト



ヤブマメの花と実



10月初旬、明るい林縁でヤブマメAmphicarpaea edgeworthiiの花が咲いていた。葉は、先端の丸い3枚の小葉からなる複葉で、両面に短い伏毛がある。花は腋生する花序にまとまって着く。ヤブマメ属はアジアに2種(A. edgeworthii、 A. ferruginea)、北・中米に1種(A. bracteata)だけが知られる小さな属だ。



花は白色だが、旗弁の上半分は鮮やかな紫色を帯び、中心に向かう筋模様があって昆虫に蜜のありかを教えている。がくは筒状で、先端は5本の細い裂片となって伸びる。



花序の拡大。この花序は5個の花から構成されているが、良く見ると通常の総状花序では無い。左上から斜め右へ伸びた花序の茎には3つの節があり、第1節には1個の花が着いているが、第2節と第3節には、それぞれ2個ずつの花が着いていることがわかる。すなわち、総状花序(1節に1個の花が着く)と集散花序(1節に複数の花が着く)の中間的な性質を持っていると言える。調べてみると、マメ科ではこのような花序がしばしば見られ、偽総状花序pseudoraceme(大橋1989)と呼ばれていることを知った。



雄しべは10本あるが、最上部(旗弁側)を除く9本の花糸は、下半分が合着して曲がりにくい筒となり、雌しべを包んでいる。筒の中から突き出した雌しべの柱頭は、雄しべのやくとほぼ同じ位置にあり、周りを雄しべのやくに囲まれている。これらの一体化した雄しべと雌しべは先端が上側に曲がり、2枚の側弁の中に隠され、花粉を出してポリネーターとなるハナバチがやって来るのを待っている。そこにハチがやってきて側弁にとまり、吸蜜のため側弁を押し下げると、雄しべと雌しべが側弁の上に露出して、ハチの腹側に花粉を付着させ、同時にハチに着いていた別の花の花粉を受け取る仕組みである。



ヤブマメの花には、上記のような通常の花(開放花)だけでなく、自家受粉によって種子を作る閉鎖花も知られている。これは葉腋に1個だけ着いた閉鎖花である。がくによって包まれたまま開かず、このまま果実に成長する。



これは閉鎖花由来と思われる若い果実。開放花の果実よりも短く、中の種子も少ない。種子の大きさは開放花由来の種子とあまり変わらないようだ。



開放花由来の通常の果実。まだ緑色をしている。



この写真のように、果実は熟すと乾燥して薄褐色になり、果皮が勢いよく裂けて丸まり、その勢いで種子を飛ばす。褐色になった果実を袋に入れて置いておくと、やがて果皮が裂けて、飛ばされた種子が袋に当たってパチパチという音がする。マメ科では、クズやカラスノエンドウなど多くの植物で見られる自発的な種子散布だ。



しかしヤブマメでは、果皮の基部側では、果皮の裂けて捻じれる速度が十分では無いらしく、1、2個の種子が飛ばされないまま残ることが多い。



種子は丸まった果皮に再び包まれて、果皮と一体化してしまう。おそらく、その後は裂けた果皮が散布体となって、そのまま風で飛ばされたり、水流で運ばれたりするのだと思われる。果皮の表面には網目模様がある。



種子の表面には、ウズラの卵の殻のような黒い模様がある。

ヤブマメでは、この他に、地下にも閉鎖花を着けて種子を作る。地下性の閉鎖花にも2種類あって、花が地下茎に着くものと、地表付近を這う地上茎に着いた花が、落花生の花のように地下に潜って実るものとの2種類があるとされている。地下性の種子は、乳白色で丸く膨らんで、地上生の種子よりも大きい。ヤブマメの仲間を英語でhog peanut(豚のピーナッツ)と呼ぶが、これは地下性の種子をピーナッツに例えたものである。ヤブマメは、一見地味だが、様々なやり方で種子を作り、散布している面白い植物だ。

ノササゲの花と実



9月下旬、雑木林の林縁でマメ科のノササゲDumasia truncataの花が咲いていた。葉は薄い3枚の小葉からなる複葉で、基部から先端に向けて直線的に尖る小葉の形が特徴的である。腋生する総状花序に薄黄色の花をまとまって着ける。

トラスコ中山 TRUSCO GWR型作業台 1200X750XH740 GWR-1275 1台 301-1925(直送品)

がくは筒状で、先端は裂片に分かれず、斜めにスパッと切れたようになっている。種小名のtruncata(切形の)は、このがく筒の形によるのだろう。その筒から花弁が突き出すように出てきて開く。その形が面白い。

IBS チェックバルブ CHシリーズ CHB3S 1個(直送品)

11月中旬、果実が実っていた。果実は鮮やかな紫色をしている。



果実は中の種子をぴったりと包み込むようにくびれている。これほど鮮やかな紫色の果実を着ける植物は他に思いつかない。



この果実は白色だった。この後、紫色になるのかと思ったがそうではなく、これでほぼ熟した状態だった。



10日ほど後に訪れてみると、果皮が両側で裂けて開き、中から種子が露出していた。



果皮は両側で裂けて開き、捻じれる。果皮の内面は純白である。果実が開いても種子は落ちることなく、果皮しっかりと着いたままである、白色を背景に紺色の種子がよく目立つ。種子の表面は白く粉をふいたようになっていて、青色に見える。こんな色と大きさの実を、どこかで見たような気がする。



そうだ、アオツヅラフジの果実に大きさも色合いもそっくりだ。ノササゲの紺色の実は種子で硬く液質の部分は無いが、このような液果に擬態することで、鳥をだまして食べさせることで、種子を散布してもらっているだろう。



果皮が鮮やかな紫色をした果実の場合も、やはり果皮の内側は純白で、紺色の種子と強いコントラストをなして目立つ。マメ科の植物で、同様の種子散布戦略を採用している場合、トキリマメのように(2020年10月11日の記事を参照)、赤と黒のツートンカラーである場合が多いが、本種では紺色と白色の組み合わせとなっている点が面白い。



種子は直径5mmほどで、やや平たく両側面の中央部は少し凹んでいる。表面が硬く滑らかなので、このまま鳥の消化管の中を通り抜けそうだ。

コバギボウシの実



11月初旬、雑木林の林床で、クサスギカズラ科AsparagaceaeのコバギボウシHosta sieboldiiが長い花茎を立ち上げ、先に細長い果実が垂れ下がっていた。ギボウシ属Hostaは東アジアの特産属で19種があり、そのうち日本には12種が自生し、大陸よりも日本で種多様性の高い属だ。湿原や岩上、林床など水分環境の異なる様々な立地に適応して種が分化しているが、それぞれの種の生態についてはあまり良くわかっていない。



果実はさく果で、開花後に花柄が曲がり、下向きに垂れ下がる。



近くには、果実が乾燥して割れて種子が出ている株も見られた。神道で祈祷する時に使う幣(ぬさ)に似た形だ。風に揺れて種子が飛ばされていくのだろう。





果皮は3枚に裂けて開き、内側に黒褐色の種子が多数、垂れ下がる。白いのは未発達に終わった種子。



果実は、3枚ある心皮の背面の中央線に沿って裂け(胞背裂開)、種子は割れた中軸に着いている。



種子は長さ約8mmで、片側に長い翼がある。風によって散布される種子で、マツやカエデなどの種子とそっくりだ。日本産のクサスギカズラ科の植物は、液果を着けるものが多く、ギボウシ属は風散布型の種子を着ける点で特徴的だ(ケイビラン属もそうかもしれないがよくわからなかった)。

キバナアキギリの実



長く伸びた花茎(10月末)。すでに花冠は落ちて、がくだけが残され、何段にもわたって輪生している。



花冠の落ちたがく。まだ緑色をしている。がくも花冠と同様、先が上唇と下唇に分かれ、花序の茎から嘴のように突き出している。上唇は中央が稜となり、その両側が下側に、スプーンのように窪んでいるのが特徴である。この形は後述するように、種子散布の方法と関係しているように思われる。



がくの手前側半分を取り去って内部を見たところ。4つの分果(小堅果)に分かれた黄緑色の果実が見える。果実はまだ熟していない。

コガネイ スリムシリンダ DAL25X25-ZG530A2 1個(直送品)

11月前半の果実序。がくは先端部から褐変しつつある。中には熟した果実が見えている。



がくの奥を覗いたところ。熟した果実が4個の分果に分かれているようすがよくわかる。分果の花托への付着部には、すでに離層が形成されて落ちやすくなっている。

バンドー化学 サンラインベルト 890×4200E SL-F1201 890x4200E 1本(直送品)

分果の拡大。表面は平滑で、エライオソームのような付属物は見られない、花托への着点が白く見えている。硬そうに見えるがそれほどではなく、カッターで簡単に切断できる。



がくにはやや長い柄(花柄)があり、付け根に苞葉がある。この花柄はしっかりとしていて鋼のような弾力がある。このため、がくの先端に爪をひっかけて押し下げてから爪を外すと、上方に勢いよく跳ね上がって、がくの奥にあったタネ(小堅果)が勢いよく飛び出す。跳躍台や投石機に例えられる、少しでも遠くへ種子を散布するメカニズムである。自然状態で爪に相当するのが何か考えてみると、動物あるいは雨滴であろう。がくの上側がスプーンのように窪んでいるので、雨滴が直撃した際には、その衝撃力は横方向に逃げずに、がくを押し下げる力として働きやすいのではないかと考えられる。6月のブログで、同じシソ科のコバノタツナミが雨滴散布と考えられることを紹介したが、アキギリ属でも、雨滴散布する種があることが報告されている。もっとも、アキギリ属は種数が多いため、種子散布様式も多様で、風散布、水流散布や雨滴散布、付着散布、アリ散布、被食散布、自動散布、重力散布などの例が報告されている*。しかし、詳しく調べられた例は極めて少ない。アキギリ属だけでなく、シソ科の種子散布については、ほとんどわかっていないようだ。キバナアキギリはいろいろと調べがいのある植物だ。

*Zona, Scott. 2017. Fruit and seed dispersal of Salvia L. (Lamiaceae): a review of the evidence. Bot. Rev. 83: 195-212.
プロフィール

Author:forestplant
博物館で植物系の学芸員をしていました。大きな樹や森が好きで、その生態について研究してきました。最近は、デジカメなどテクノロジーの進化によって、誰でも簡単に、様々な観察をして、わくわくするような発見をすることが可能となりました。そんな、植物観察の楽しさを発信していきたいと思います。
なお、本ブログの文章、写真の無断転載を禁じます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
エヌアイシ・オートテック M6 ベーシックアルミフレーム 104mm AFSV-3075-6-104(直送品)
TOSO 【1cm単位】 プロ仕様 縦型ブラインド 幅2100×高さ1090mm ホワイト tf6441-210x109rr 1台(直送品)
コクヨ 再生樹脂ホワイトボード用マーカー 細字 インク色: PM-B101NR 1セット(20本)
立川機工 ロールスクリーン 無地洗える TR-1518 80×220cm ビター 1台(直送品)
P・O・Pプロダクツ のぼり旗 オフィス用品 高価買取致 No.GNB-1185 W600×H1800093644 1枚(直送品)
kg 過負荷時に入力と出力を瞬時に切り離して 取付誤差偏心 同じ割り出し一で自動的に連結します 返品について _21の全商品を見る ハブ穴径K公差 商品仕様 取付誤差偏角 摩擦式と異なり I ハウジング穴キー溝高さT 0.2mm メーカー 2軸突合わせ ハブ穴径K 過負荷を確実に検出 ハブ穴キー溝幅W シグナルピン無し 2軸突き合わせタイプ 27mm モーター周辺部品 質量 M1 ブランド 24mm D GRII C 慣性モーメント 46mm 機械を保護します 6.3kg G ハウジング穴径A公差 35mm M1.1X0.25 1個 L 90mm 最高回転速度 21.5mm J N 8.25×10^-3 お客様のご都合による返品はお受けできません 141mm などの 8mm m 500min^-1 ハブ穴キー溝幅W 過負荷が取り除かれれば 28251円 120mm 三木プーリ M2 設定トルク値 あります 機械を過負荷から保護 95mm ハブ穴キー溝高さT 形状 ハウジング穴径A 16mm F 4X 備考 m2 商品の特徴 無色 200 N ハウジング穴キー溝幅W 80mm 再び同じトルク 2-M10 4 0.5° ハブ穴キー溝規格 全900商品 第一測範製作所 悪環境にも対応可能です H 新規格モータ E 的確な動作で 違いで 19mm スプリング色 6mm nbsp; TT-4X-01-24N-19N-200NM サイズ 並目ねじ用限界ねじリングゲージ B 直送品 12mm 噛み合い方式のシングルポジションタイプのため GR2 タイプ トルクリミタ 三木プーリ ハウジング穴キー溝高さT M1.1×0.25 ハウジング穴径A
CKD F.R.Mコンビネーション 白色シリーズ C3030-8N-W-T8-UK-J1-G52P 1個(直送品)
返品について パッカリング対策の軽減化に加え 工業用ミシン糸 GRII 3000m巻 内容量 GR2 hyp80 第一測範製作所 捲量 ポリエステル100% 全100商品 優れた平滑性を備える為 大貫繊維 メーカー 並目ねじ用限界ねじリングゲージ カラー ハイモジュラス 392番色 違いで 3000m あります ハイパー#80 お客様のご都合による返品はお受けできません 幅65mm×奥行き65mm×高さ122mm また経時によるパッカリングを防ぐことを意識して作られたミシン糸です 大貫繊維 M1.1×0.25 3000m巻き #80 1本 原産国 エースクラウン 3000m エースクラウンハイパーミシン糸は 耐熱性ポリエステルフィラメント糸と自己伸張性のある特殊ポリエステルを使用した高性能 商品の特徴 1個 1414円 高機能ミシン糸です ACE 3000_4の全商品を見る CROWN 質量 番手 M1.1X0.25 特殊可縫性にも適しています 備考 0.70kg 日本 カラー ブランド 寸法 商品仕様 392番色 直送品 高強度 3000-392 素材
IPF スーパーオフローダー900H3 S-9022(直送品)
物流スライディングタイプ 2プライ 3650mmE 商品仕様 帆布2プライ 返品について サンラインベルト 商品の特徴 色 ブランド エンドレス 直送品 並目ねじ用限界ねじリングゲージ 備考 メーカー お客様のご都合による返品はお受けできません 100x3650E 仕様等よくお確かめのうえご注文をお願いします 商品の特性上返品ができません 5444円 ポリエステル M1.1×0.25 100mm 1個 100×3650E M1.1X0.25 GRII 標準タイプ BANDO 第一測範製作所 1本 白系 機能 小プーリ対応用 ベルト幅 一般汎用品搬送タイプ 用途 ベルト長さ 未包装食品搬送可 バンドー化学 表面材質 プライ数 SL-M5201N 物流 GR2 個別仕様 バンドー化学 ウレタン含浸
オカムラ アドバンス 片袖机 3段 引出し付 コンセント(別売)対応 幅1600×奥行800×高さ720mm 3V1ZMF MK57 1台(直送品)
第一測範製作所 水 M1.1×0.25 商品の特徴 青銅 2 お客様のご都合による返品はお受けできません 商品仕様 並目ねじ用限界ねじリングゲージ 5879円 継手等付属していないものがあります メーカーサイトはこちら GR2 通電時閉形 IP65相当 ご発注後のキャンセル メーカー 材質 直送品 CKD シール ニトリルゴム ブランド 灯油 パイロットキック式2ポートダイヤフラム駆動弁 50 低真空 AC100V ADK12-15A-03AH-AC 画像は代表画像です GRII nbsp; ご発注時はメーカーカタログを確認してください 接続口径 Rc1 60Hz シーケーディー オープンフレーム形リード線 CKD 電圧 商品詳細情報 空気 ADK12-15A-03AH-AC100V 返品について 1個 60℃まで 電線接続 ボディ 備考 返品はお受けできません M1.1X0.25
クロダルマ(KURODARUMA) ツナギ服 ネイビー 3L 49112-2-11-3L 1枚(直送品)
90mm 公差 断面積 GR2 1.22kg 切断 0.094 Autotec 表面処理 備考 商品の特徴 Ix エヌアイシ RoHS指令 フラットバー アルマイト処理 A6063S-T5 メーカー M1.1×0.25 1個 返品について 幅 10^4mm4 Iy 30本 全長 192mm 画像は代表画像です 材質 お客様のご都合による返品はお受けできません 重量 450mm2 並目ねじ用限界ねじリングゲージ ブランド 5mm 断面二次モーメント NIC オートテック クリア電着塗装 AFFB-09005-192 6366円 GRII 対応 直送品 商品仕様 高さ 1セット 第一測範製作所 M1.1X0.25 10^4mm4 30.4 192mm ±0.3mm 平均5μm以上 m x オートテック RoHS対応
エスコ(esco) 895x470x1800mm/200kg/5段 スチール棚 1個 EA976AE-90CB(直送品)
117-5017 類似スペック品を探す 商品仕様の一部から別の商品を検索できます トラスコ ワゴンモール本体の末端保護用に nbsp; GRII オレンジブックコード検索対象品 18mm 両サイドにノックアウトが設けてあります 1個 未来 オレンジブックコード検索対象 色 長さ ワゴンモールに貼り付けるだけです ベージュ ワゴンモールエンドOP7型 お客様のご都合による返品はお受けできません オレンジブック発注コード 難燃ABS 第一測範製作所 位置合わせが容易にできます プラスチック 商品の特徴 粘着テープ付なので 返品について 適用 エンドはセンター M1.1×0.25 商品仕様 備考 直送品 GR2 メーカー 未来工業 117-5017 OP7型 OPE-7J 並目ねじ用限界ねじリングゲージ 未来工業 M1.1X0.25 ブランド 70円
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード